« 足状態による心理について | トップページ | ホルモンバランスを整えることでメンタリティもキープ »

2012年3月 7日 (水)

人を指さす心理とは

よく「人に向かって指を指してはいけない」といわれて子どもの時に注意をされた、と言う方もいるかも知れないですね。

これは、ごもっともな話なんです。
人に指を指して「あんたはね・・・」と話してくる人は、大体、相手を見下していたり、自分の方が上だと言うことを、表すために、そういった仕草やポースを取ってくるものなんだそうです。

テレビでも、ケンカに負けて「おぼえていやがれっ!」って、指を指す役の人がいますよね。
負けてるくせにって笑ってしまいますけど、そうまでしてでも自分を下の格には落としたくないという心理と行動なんだと言われています。
逆に自信がないのに気持ちだけ負けたくないと思っていても、指を指す行動に出ると言うことがあるので、正直に言うと、そういう人は、付き合うのが面倒くさいです。

じゃあ、ペンを人に向けてくる人は?って思いますが、これも同じです。
タチの悪さは、ペンの方がヒドイかも知れないですね。

ブランドものを身につけすぎるのにも心理学的傾向があるのですが、人にも寄りますかね。

« 足状態による心理について | トップページ | ホルモンバランスを整えることでメンタリティもキープ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1529257/44399403

この記事へのトラックバック一覧です: 人を指さす心理とは:

« 足状態による心理について | トップページ | ホルモンバランスを整えることでメンタリティもキープ »